楡馬blog 楡馬.comへ戻る

〔調査データ〕2007年7月の騎手月間成績

 恒例の「JRA騎手月間成績」の7月版をまとめました。

 まずは、勝利数ランキングから。いつものことですが、勝利数が同数の場合は、騎乗数の少ない方を上位にしています。
続きを読む>>
馬 > データ | comments (0) | trackbacks (0)

「ダンゴ打ち」7月期終了〜

 重賞予想ゲーム『みんなのダンゴ打ち』の7月場所が、29日の小倉記念をもちまして終了しました。

 7月場所の優勝は、
続きを読む>>
馬 > ダンゴ打ち | comments (0) | trackbacks (0)

脳内メーカーやってみた & 小倉記念予想

 以前から話題になってて、やってみようと思いながらすっかり忘れていた「脳内メーカー」を先日今更ながらやってみた。

 聞けば、たった1つのテキストボックスに名前を入力するだけで脳内を数種類の文字の分布で示してくれるのだそうだ。

 ためしにやってみると、確かに文字列(名前)を1つ入れるだけ。同じ文字列を何度入れてみても結果は同じ。つまりタイミングは関係なし。ということは、入力された文字列を1文字ずつバラして、それぞれの文字コードを作者が適当に作った関数に入れて文字の種類と分布を決定させているだけのようだ。昔あったネームバトラーみたいなもんだ。

 ということは、生まれた年も場所も全く違うが、名前の文字列が全く同じ人物ならみんな同じ脳内ということになる。なのでこんなもので一喜一憂するのはナンセンスであり、シャレ心なしでは楽しくもなんともない代物であるが、でも面白い。

 ならば、有名な名前なんだけど、その名前を使った人が30人以上もいる名前ではどうかシャレで試してみよう。

 え? 「そんな名前があるのか」ですと? あります。それは、「式守伊之助」…37人。「木村庄之助」…35人だ。

 まずは「式守伊之助」から。
式守伊之助の脳内

 「友」でいっぱいだ。この場合、「友」は友人関係というより人間関係かもしれない。というのも、式守伊之助の地位まで上がれば、やはり行司としての最高地位である木村庄之助まで上りつめたいもの。「庄之助のヤツ、早く辞めてくれねぇかなぁ」とか思っているのだろう。だがその本心は表に出すわけにはいかないので、「秘」として隠しているものと思われる。歴代の伊之助の苦しい胸の内がいま明かされた。

 次に「木村庄之助」。
木村庄之助の脳内

 「食」でいっぱいだ。人間、最高の地位まで上り詰めて出世欲が満たされると、食べることくらいしか欲がないようだ。「休」は、庄之助になれば一日に裁くのは一番だけになってしまうので、サボりグセがついてしまって「はやく場所が終わらねぇかなぁ」などと思うようになってしまうのだろう。悲しいことだ。また、自分に逆らえる行司は一人もいないため、「多少の嘘をついても構わねぇ」とか思って「嘘」があるのかも知れない。歴代の庄之助は結構人間くさい考えを持ってきたようだ。

 とまぁ、こんなくだらない妄想はさておいて、では自分はどうなのだろう。やはり気になる。

 で、青汁注射はこうなった。
青汁注射の脳内

 やたら「友」だらけなのだが、実は私は友人が少ない。友達想いではないし、人間関係を構築するのがとても苦手で、大事にしようという気概がない。この図は明らかに間違いだ。脳内メーカー敗れたり。あ、でも「友」って居酒屋のことかも。居酒屋『友』のことで普段は頭がいっぱいなのか。じゃぁこの図の「友」は「酒」に変えてくれ。

 では、『web楡馬』レギュラーメンバーの他の御三方はどうなのか。勝手にやってみた。万が一にもいらっしゃらないとは思うが、我々の予想を参考に馬券選びをしているという酔狂なお方のために、我々の脳内を示しておくのも必要と思ってみたわけ。
(>御三方 無断でやってすいません。でもどうせ誰でもできちゃうので怒らないでください。それにシャレですから)
続きを読む>>
雑談 | comments (0) | trackbacks (8)

web競馬新聞『web楡馬』<アイビスサマーダッシュ>号発行

 web競馬新聞『web楡馬』アイビスサマーダッシュ号(通巻31号)を発行しました。開幕週だけに高速決着が見たかったですが、降雨で時計は期待できないでしょうか。

<通巻31号のラインナップ>
  • 本紙/西ノ海嘉治郎
  • 鎌倉重明 − 『I'am 女優宣言』
  • 青汁注射 − 『世の中をまっすぐ見れない僕だから』
  • 編集/独帝 − 『制球勝負』

web楡馬 通巻31号 アイビスサマーダッシュ


 次号は8月18日に札幌記念号を発行予定です。秋のG汽轡蝓璽困貌るまではゆるゆるとした発行ペースになりますが、次号も『web楡馬』をよろしくお願いします。
馬 > web楡馬 | comments (0) | trackbacks (15)

〔調査データ〕2007年上半期 騎手成績

 先週、2007年の上半期を終えたということで、これまでこのブログで掲載してきたJRA開催の騎手月間成績を上半期の通算でまとめてみました。

 「もうちょっと早く出せよ」というお声があろうかと思います。ごもっとも。遅くなって申し訳ないです。


 …というわけで、心にもない反省の弁もそこそこに、まとめたデータをさっさと書き出していきましょ〜。(こっちだって色々あんだよっ。善意で出してやってんだから文句言うなっ)

 まとめたのは、「勝利数」、もちろん気になる「回収率」、その他にこれまで月間成績には出してこなかったデータもまとめてみました。


 まずは勝利数から。
 上位10位までの騎手について、各月間での勝利数とその順位も載せました。(月間順位は純粋に勝利数の順位で、騎乗数の多寡は無視しています)
続きを読む>>
馬 > データ | comments (0) | trackbacks (0)

〔調査データ〕2007年6月の騎手月間成績

 少しばかり遅くなりましたが、JRAの6月開催の騎手成績をまとめました。

 まずは、勝利数ランキングから。いつものことですが、勝利数が同数の場合は、騎乗数の少ない方を上位にしています。
続きを読む>>
馬 > データ | comments (0) | trackbacks (0)

「ダンゴ打ち」6月期終了〜

 重賞予想ゲーム『みんなのダンゴ打ち』の6月期が、27日の帝王賞をもちまして終了しました。

 6月期の優勝は西ノ海さんです。得点は12000点。1月期以来の今年2勝目、通算4勝目となりました。おめでとうございます。マーメイドSの◎−○的中1回だけでしたが、鮮やかでございました。

 2位は、史上初の5連覇を目指されていた独帝さんです。安田記念で9200点を獲ってトップに立たれたときは新記録かと思われましたが、西ノ海さんにかわされた後の帝王賞での追い上げが僅かに足らずに5連覇なりませんでした。しかし的中点数などの安定感は一番ですから、また新記録への挑戦の機会は近いうちに訪れるのではないでしょうか。


 7月期は、中央は8重賞が、地方は4日にスパーキングレディーカップ(川崎)、11日にJDD(大井)、16日にマーキュリーカップ(盛岡)が行われます。7月期もよろしくお願いします。
 (参加申し込みはいつでも受け付けております)
馬 > ダンゴ打ち | comments (0) | trackbacks (0)
1/1