楡馬blog 楡馬.comへ戻る

大阪杯を考える

 先週は都合によりネット環境から離れていたために、予想をお休みしました。


 さて、統一地方選挙ということで、私の住む街も県議会選挙と市議会選挙が同時で、選挙カーがやってきて、けたたましく名前を連呼しては去っていく、という五月蝿い日々がしばらく続きます。うんざりです。今度の日曜は、選挙の投票ではなく勝ち馬の投票だけやることになるでしょう。

 というわけで、大阪杯の予想です。

11シルクネクサス57
22タガノデンジャラス57岩田
33メイショウサムソン59石橋守
44ホッコーソレソレー57渡辺
55サンバレンティン57川田
66メイショウオウテ57四位
7トリリオンカット57和田
78アサカディフィート57小牧
9コスモバルク59五十冬
810シャドウゲイト57安藤光
11アラタマインディ57飯田

コスモバルク … 北海道でもかなり乗り込んでおり、状態はケチなし。海外連戦の計画のためにも無様なレースはしないはず。
メイショウサムソン … 転厩初戦。初の59kg。不安材料はあるがダービー馬の格で勝ち負け必至。
アサカディフィート … 小牧太が「今年はこの馬で」という言葉に乗ってみる。
シャドウゲイト … ヤネが田中勝春ではなくアンミツになったのが怖い。大物食いが見られるか。
シルクネクサス … 前走・中京記念は速い流れを積極的に動いて2着。勢いはある。

てなことで、馬単で
 9↔3 9↔8 3↔8
 9→10,9→1,3→10,3→1
の10点で勝負。


 来週は、競馬新聞『web楡馬』を発行します。勿論、桜花賞です。よろしくお願いいたします。
| comments (0) | trackbacks (38)

『ダンゴ打ち』3月期終了〜

 重賞予想ゲーム『みんなのダンゴ打ち』の3月期が、25日の高松宮記念をもちまして終了しました。

 3月期優勝は先月に引き続き独帝さんです。得点は31990点で、2ヶ月続けて3万点台に乗りました。初っ端のオーシャンSでいきなり1470円を◎−○の10倍的中でリードを奪い、その後も、ファルコンSを810円◎−○(10倍)的中などで加点して余裕の勝利となりました。的中点数12も先月に続いてダントツの1位です。これはまた一時代を築く勢いと思われますがどうでしょうか。優勝おめでとうございます。

 2位は、鎌倉重明さん。トップとはちょうど2万点を開けられました。全体が低調な月なら優勝できる得点ではありましたが、今月は相手が悪すぎました。来月もがんばってください。


 4月期は、中央では中山グランドジャンプをはじめとしてJpn汽譟璽垢4つ、地方は4日(水)に船橋・マリーンカップを対象といたします。4月期もよろしくお願いします。
馬 > ダンゴ打ち | comments (0) | trackbacks (0)

web競馬新聞『web楡馬』<阪神大賞典>号発行

 web競馬新聞『web楡馬』阪神大賞典号(通巻21号)を発行しました。ディープインパクトが去って、古馬戦線の主役に踊り出る馬がここから出てくるでしょうか。

<通巻21号のラインナップ>
  • 本紙&編集/青汁注射
  • 西ノ海嘉治郎 − 『始めは処女の如く』

web楡馬_通巻21号_阪神大賞典

 今回は都合により、レギュラーの鎌倉重明氏と独帝氏が休載です。スポット参戦記事もなく、記事が2つだけとなってしまいました。記事を楽しみにしてくださってる方には大変申し訳なく、お詫び申し上げます。

 次号は4月7日に桜花賞を発行予定です。次号も『web楡馬』をよろしくお願いします。
馬 > web楡馬 | comments (0) | trackbacks (56)

フィリーズレビューを考える

 競馬の控除率引き下げが閣議決定、というニュースが出てましたねぇ。ギャンブルにおいて控除率は、商売で言うなら「商品の値段」です。JRAの馬券売り上げが下がり始めたのが1998年。それ以降ずっと下がり続けているわけですが、商品(馬券)が売れないなら商品の値段(控除率)を下げる、というのは自然な流れです。

 ちなみに、JRA初代理事長で「日本競馬の父」と讃えられている安田伊左衛門氏は「控除率は10%ほどが望ましいが、せめて15%には抑えるべきだろう」と言っていました。今回の報道では20%と言っていますね。安田氏の意向にはまだ沿えない数字です。世界的に見ても日本の控除率はバカ高いです。今後どこまで下げることができるでしょうか?

 さて、中山牝馬Sはいまいち興味をそそられなかったのでフィリーズレビューのみ予想します。打倒ウオッカの最右翼になれるのはアストンマーチャンでしょうか? 私の勝手な思い込みですが、あの馬は早熟タイプなのではないでしょうか。あれから3ヶ月で全然成長していない、という前提で予想してみました。

11ルミナスハーバー54小牧
2シュガーヴァイン54長谷川
23ヒカルアモーレ54岩田
4ハギノルチェーレ54武幸
35ファニーストーリー54四位
6タケイチゼット54和田
47ビュティフルローズ54石橋守
8ニシノマナムスメ54安藤勝
59ツルマルオジョウ54上村
10クィーンオブキネマ54秋山
611クーヴェルチュール54福永
12アストンマーチャン54武豊
713カネトシリベルテ54渡辺
14タガノティアーズ54藤岡佑
815アマノチェリーラン54池添
16アップステージ54熊沢

ルミナスハーバー … 阪神JFは3着だったが逃げて1分33秒台はかなりのスピードと言える。太の意気込みにも期待して◎。
クーヴェルチュール … 2走前・福島2歳Sを55kgで1分10秒を切って勝つ力を発揮できれば。国枝師がわざわざ関西を使うのも不気味。
シュガーヴァイン … 河内厩舎2頭出し。「2頭出しは人気薄から」の鉄則で。最近、アグネスタキオン産駒が好調なので狙ってみる。
ニシノマナムスメ … 奇をてらった結果、この印になったが実質的には「○」の馬。怖いのは河内師の期待の大きさか。
ハギノルチェーレ … 前走はニシノマナムスメに先着されているがレース間隔の差がではなかろうか。1着は無理でもヒモ狙い。

てなことで、馬単で
 1↔11 1↔2 11↔2
 1→4,1→8,11→4,11→8
の10点で勝負。


 web競馬新聞『web楡馬』は、来週<阪神大賞典>号を発行する予定です。どうぞよろしくお願いします。
| comments (0) | trackbacks (28)

弥生賞を考える

 いよいよクラシックの足音が聞こえ始めるトライアルの開始ですな。桜花賞トライアル・チューリップ賞はドえらいレースになりましたが、弥生賞はどうでしょうか。

11ノワールシチー56田中勝
22メイショウレガーロ56武幸
33インパーフェクト56御神本
4アドマイヤオーラ56武豊
45サムライタイガース56後藤
6キングオブロマネ56松岡
57ドリームジャーニー56蛯名
8ココナッツパンチ56吉田豊
69マンハッタンバー56横山典
10モチ56川田
711マツノショウマ56桑野等
12トーセンクラウン56吉田隼
813リンリンリン56柴田善
14タスカータソルテ56岩田

モチ … 久々だが、前走から能力が伸びてるはずで、今回も粘って、本番に夢が膨らむ、となることでしょう。(これだけ言えば満足かっ!)
タスカータソルテ … 2000mを2連勝してることだし、前走の勝ちっぷりから勝ち負け必至。
インパーフェクト … 前走は後方からの競馬ながら何とか5着。展開向けば一発。
メイショウレガーロ … 前走は逃げ切りを許したが内容的には一番強かった。今回もモチの逃げ切りの2着。
サムライタイガース … モチが逃げ切れる展開ならこの馬が残ること可能性も高いはず。
ドリームジャーニー … 久々で、2000mが果たしてどうなのか。よほど展開が向かないと来ないタイプに思えるのだが…。

てなことで、三連複 ◎−○の2頭軸
 10,14−2,3,5,7
と、◎−▲の2頭軸
  3,10−2,5,7
の7点で勝負。


 web競馬新聞『web楡馬』の次号は阪神大賞典の予定です。それまでしばしお待ちを。
| comments (0) | trackbacks (24)
1/1