楡馬blog 楡馬.comへ戻る
<< コスモバルク、非感染判明 | main | web競馬新聞『web楡馬』ダービー号発行 >>

ダービーに関するトリビア

 ダービーというレースは何故「ダービー」というのか?

 1779年、オークスにダービー卿の所有馬が優勝し、その祝勝会が行なわれた。そこで同席していたダービー卿の義叔父バーゴイン将軍と、ジョッキークラブ会長バンベリー卿とダービー卿の3人で、3歳牡牝混合のレースを創設する話が持ち上がった。

 そこで問題になったのが新レースの名称。

 イギリス競馬界一の実力者バンベリー卿の名が新レースに欲しかったダービー卿に対し、片田舎のエプソム競馬場のレース名に名誉あるバンベリーの名を使われたくなかったバンベリー卿。お互いが譲り合う形で、どちらの名をレース名に冠するかをコイントスで決めることになった。

 こうしてコイントスに勝ったダービー卿の名を冠する、「The Derby Stakes」が1780年に創設された。
 というのが事の次第。コイントスで決められた、というのも興味深いが、実はお互い自分の名をレース名にしたかったわけじゃなかった、というのも面白い。競馬を知らない人ですら知っている「ダービー」という言葉の広まり具合を、バンベリー卿が知ったらさぞ悔しがるのでしょうね。

 また、追加トリビアとして、
 〜論濺初のダービーの距離は1マイルだった。
 第1回優勝馬のオーナーはコイントスに負けたバンベリー卿。
雑談 | comments (2) | trackbacks (3)

Comments

へたうま | 2006/05/25 10:06
>実はお互い自分の名をレース名にしたかったわけじゃなかった
↑これは知りませんでした。
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

これからもよろしくお願いいたします。^^
おそまつ | 2006/05/25 06:28
おはようございます。
はじめましてTBありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。
また遊びに来ますね。

Comment Form

Trackbacks

《牝系で考察》日本ダービー(その2)今年の登録馬について | 馬券下手の「へたうま日記」 | 2006/05/25 10:03
日本ダービー(東京芝2,400m)における過去5年の《牝系の傾向》をふまえて、今年の登録馬について考察してみます。★注目馬:ヴィクトリーラン、エムエスワールド、ドリームパスポート、ナイアガラ、(除外対象:マイネルポライト)
第73回東京優駿(G1)の検討VOL.2 | 競馬雑記 | 2006/05/25 06:26
おそまつです。 北海道は今日は雨風で寒かったー。 明日は暖かくなって欲しいですね。 さて日曜日東京11R東京牝馬(G??)の検討VOL.2です。 過去5年間の1着から3着馬までのローテーションから検討してみます。 ’05年  1着 皐月賞1着 2着 京都新聞杯1着 3着 皐月賞2着 ’04年  1着 NHKマ...
日本ダービー出走馬について その2 | 競馬好きオヤジの予想法! | 2006/05/24 23:44
ダービー出走馬について、昨日の続きです。・ドリームパスポート(四位)  皐月賞で